ミッドライフクライシスから 「後悔しない私の人生」を構築する ライフコーチ / 爲定時 (TOKI TAMESADA)オフィシャルサイト

 

「国は違えど、人を優しい気持ちにするものは同じなんだなぁ」

 

 

阪急うめだ本店に出させていただいたときに

偶然出会い一目惚れでご購入くださった方がblush
 
サンキャッチャーとともに

素敵に飾ってくださっていたので

インスタグラムをリポストさせていただきました。
 


キャプションの文書も素敵で、とても嬉しくなりました!


@hisakoby さんのインスタからです。

 

【シリアからの花刺繍】

大阪の百貨店で 偶然出会いました。
私は花が好き、小花を散りばめたデザインも好き、刺繍も好き、
キラキラが好き サンキャッチャーが好きです。
…玉置浩二の歌も好き、織田裕二も好き??

この花刺繍 
私の心に響きました。
優しい花々 柔らかい色合い
立体感ある丁寧な刺繍。
久々の一目惚れでした。
しかも、
お話を伺えば 刺繍はシリアの伝統工芸のひとつとのこと。
シリアの女性がひと針ひと針丁寧に刺してくれた刺繍でした。
とても丁寧な刺繍。素晴しい手仕事です。
国は違えど 
人を優しい気持ちにするものは
同じなんだなぁ と、
すごく遠いシリアが近く感じました。

シリア女性にも感謝
これを日本で三日月モチーフ刺繍として販売してくださった
@ahlam___jp_代表のタメサダ トキさんにも感謝

写真①私の作ったサンキャッチャーとコラボ
写真② 刺繍名『咲』saki
写真③④⑤ 阪急うめだ本店売り場

@ahlam___jp_

#Ahlam
↓この綺麗な3人の女性が刺繍制作チーム
@sarahshandmade19
@lana_handmade_embroidery
@lenas_handstitch

#一目惚れ刺繍 #ahlam___jp_
#花刺繍#優しい刺繍#シリア刺繍#シリア伝統工芸

 

 

 

このように、遠いシリアを近しく感じていただけて

とても嬉しいです!

 

 

 

 

その、シリアとトルコは

大地震で大変なことになってしまっています。

 

アハラームと関わっているシリアの皆さんはご無事でした。

 

Lenaさんが教えてくださった状況によると

シリアは大地震に対する備えもなく、被災者を助けるリソースもない。

とのこと。

 

現地のフォトグラファーやジャーナリストの方の

インスタを拝見していると、想像を絶する悲惨さを感じました。

 

 

私も阪神淡路大震災を経験しましたが

自衛隊やボランティアの援助をありがたいことに受けられていました。

 

しかし、ニュースでも報道されているように

政治的な理由から、支援の受け入れをめぐって混乱も予想されています。

その間に、適切な支援が届けば助かる命もあるはず...。

 

 

 

 

イギリス在住のLenaさんに、何かできることがあるか

お聞きしたところ支援活動を拡散してほしい。とのことでした。

 

@hihfaduk ←こちらの慈善団体でLenaさんは活動されています。
この団体の共同創始者が立教大学でシンポジウムを開かれたり

クラウドファンディングが数回行われていたりしています。

過去のクラファンページ


この慈善団体が、今回の地震のための募金を始めています。
 

 

 

このURLから↓ご支援いただけます。
英語のページなので、簡単にiPhoneで日本語訳できる方法を

インスタのリールにあげました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツキを呼ぶインテリアブランド『Ahlam (アハラーム)』

オンランインショップは画像をクリック↓

 

 

 

 

 

 

爲定 時のInstagram
 
 

 

 

結果がどうであれ、幸せ! 宝塚音楽学校という狭き門。 「西の東大」なんて言われたりもするものです。 全国各地から、才能に溢れた人たちが ‥ 続きを読む
死ぬ瞬間の5つの後悔とは 長年緩和ケアに関わってきた ブロニーウェアさんが書かれた本。 「死ぬ瞬間の5つの後悔」 亡くなる直前の患者さんたちに 「人生で後悔している‥ 続きを読む
優しすぎて、しんどくならないでほしい 宝塚時代から 仕方なく伸ばしていたロングヘアを バッサリと切って 念願のショートカットにして間もない ‥ 続きを読む

最初192021222324最後