ミッドライフクライシスから 「後悔しない私の人生」を構築する ライフコーチ / 爲定時 (TOKI TAMESADA)オフィシャルサイト

 

学歴コンプレックスが消える方法

 

足元が寒くて、ダイソンの温風をつけていたはずだったのに...

「ドムドムの逆襲」を、ものすんごい勢いで読了した

その瞬間に。

 

冷風をかけ続けていたことに気づきました。

 

ものすんごい寒かった。

でも、それに気づかないくらいに夢中で読んでました。

 

 

 

私は、大学で経済学や経営を学んだわけでもないし

一応、高卒資格は宝塚音楽学校通いながら取得したものの…

学力は中卒に過ぎない。(中卒も危ないかも)

 

周りの人たちは「宝塚音楽学校が立派な学歴だよ」と言ってくれる。

勿論、自分でもそれは、誇りに思っている。

それ無くして、今のこの幸せは絶対ないですから^^

 

 

 

でも、どうしたって

”世の中”のことに関しては疎かったと思う。

 

宝塚にいた12年間は

”世の中”に対する意識レベルが、すっぽ抜けていた気がする。

 

 

 

 

それを、身に沁みて自覚したのは、起業してから。

 

そして、それは私の中でいつの間にか

ものすんごいコンプレックスになっていたらしい。

 

 

「大学に行って経営や経済を学んでない」
「高校すら行ってない」
「中学の最後の方も、行ってない」
「特殊な仕事しかしてこなくて、お勤めという経験がない」

 

 

 

 

 

 

 

でも、この『ドムドムの逆襲』の著者

藤崎さんの言葉を読んで

 

「目の前のことに丁寧に向き合い続ければ、経歴は超える」

と、知りました。

 

 

 

 

本当に、目の前のこと1つ1つ、頭と感情と直感を使って

向き合い続けられた結果の

今のドムドムハンバーガーなんだな。と。

 

 

「丁寧にコツコツ」なら私の得意技だから、できる!と思えました。

 

どうしても、Ahlamを拡大させたい。
平和について、各々が考えるきっかけを提供したい。
購入してくださったお客様の5年後、10年後、30年後、一生の幸せ…を作れるブランドにしたい。

その作業が楽しくて、夢中で、いくらでも努力したくてたまらないんです。

 

 

シンプルにその気持ちを根底に持ちつつ

目の前のことに丁寧に誠実に、取り組んでいこう!

 

 

 

 

ツキを呼ぶインテリアブランド『Ahlam (アハラーム)』

オンランインショップは画像をクリック↓

 

 

 

 

 

 

爲定 時のInstagram
 
 

 

 

 

「可哀想」だけじゃない!シリアについて② さてさて! シリアの「ほっこり大人メルヘン」な素敵な部分をご紹介する第2弾です♪ 民族はア‥ 続きを読む
「可哀想」だけじゃない!シリアについて① シリアについて、どんな国か? あまり知られていないと思います。 むしろ… 「難民」「内戦」「テ‥ 続きを読む
自分に鞭打たずに”優しく”努力できるようになるサロン 最近、もはや公に募集すらしていなかった オンラインサロン 完全に内輪で盛り上がっておりまし‥ 続きを読む
「受け身ではないお買い物体験をすることが出来ました」 ウォールアートの「夢」をご購入くださったお客様が ブログにご感想を載せてくださっていました♪ ‥ 続きを読む
”美しいもの”は日本もシリアも同じ 例えば…なんですけどね。 日本って、ヤクザでしょ? 地震多いんでしょ? ‥ 続きを読む
【トルコシリア大地震 被災者支援販売】のお知らせ トルコシリア大地震 被災者支援販売 ムーンカレンダーの売上金30%を トルコ南部のシリア国‥ 続きを読む
「国は違えど、人を優しい気持ちにするものは同じなんだなぁ」 阪急うめだ本店に出させていただいたときに 偶然出会い一目惚れでご購入くださった方が   サンキャッ‥ 続きを読む
0.000001%の「よし」でやってみる! 羨ましいなぁ。と思う人がいる。 こうなれたら良いのになぁ。と思う人がいる。 SNSで 『これが本物のソーシ‥ 続きを読む
アハラームのSDGs宣言について Ahlamが取り組むSDGsについて、こちらのページをご覧ください。 大きく分けて3つの項目に取り組んでいます。 ‥ 続きを読む
エシカルは想像力・思考力・選択力。3つの力! フェアトレードショップで見かけた、プルタブを再利用したバッグ。 それを、自分で愛用するために母が作ったそう ‥ 続きを読む
営業周りで再確認した【幸せの本質】 お取引先(卸先)を探して 三日月刺繍たちを持ち歩き…営業に周ってます。 初めてのことだし 資‥ 続きを読む
エシカル・SDGs・ソーシャルビジネスの【大事な順番】 前回に引き続き... 「ソーシャルビジネス」というものについて 今日も書いてみました^^ 私は‥ 続きを読む

最初1234567891011最後