ミッドライフクライシスから 「後悔しない私の人生」を構築する ライフコーチ / 爲定時 (TOKI TAMESADA)オフィシャルサイト

 

「大人メル○ン」を流行らせたいんです。

 

 

 

先日、Lanaさんの@lana_handmade_embroidery

ストーリーズに可愛すぎる食器の写真が上がっていたので

「可愛すぎます!」とメールしましたblush

 

「あなたもこのコーヒーカップを手に取り、一緒に飲んでいるところをイメージしてください」と、

ほっこりする返信をくださいました♪

 

 

 

 

 

 

(私のデスクトップには「ほっこり」という

フォルダがあって、皆さんからの現地の写メや、

ほっこりするメールをスクショして保存してます。

 

うるうるするほど皆さんお優しくて、

一緒にお仕事させていただいて、

自分の心がどんどん丸く優しくなっていくのを感じてますblush

 

 

 

 

私が1番最初に抱いたシリアの印象は

「大人メルヘン」だったのですが…

この食器たちも、期待を裏切らない”大人メルヘン”感。

 

Lenaさん @lenas_handstitch デザインの

Ahlamの商品にも、しっかりこの感性が活きています。

 

 

 

 

商品写真も、Sarahさん @sarahshandmade19 

が撮影してくださったのですが、写真のセンスも素晴らしいsmiley

 

 

 

日本人的な、シンプルで上品な感性も大大大好きなのですが…
私はこの「大人メルヘン」に
すっかりやられてます。笑 

 

 

 

 

さて!

OPENまで1ヶ月切ってました。

 

せっかちなので、早めに色んなことを終わせていたからか…

嘘みたいに、ゆとりがあります。

(逆に怖い。笑)

 

 

クッションカバーと、

カレンダーはOPEN記念の数量限定になります♪

 

 

 

是非、11月24日

チェックしていただけますと嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

#大人メルヘン 流行らせたいw

#クッションカバー OPEN記念の限定デザイン

#数量限定 

 

クッションカバーは数量限定デザインの次は

大人メルヘンを極めた、デザインに変身します!

 

それも、めちゃくちゃかわいい。

でも

 

#三日月 チャーム付きは数量限定…

#特別感 半端ない

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生に満足出来るようになりたい!
そんな方はセルフコーチングの方法を学べる動画講座がおすすめです
 

 

 

 

 

 

「豊かってどういうこと?」の答えを探し中のあなたへ 現地から届いたシリアの刺繍用品売り場の写真です^^ 何だかこの写真が大好きです♪ 単純に可愛いなぁ。って‥ 続きを読む
起業したいけどなかなかできない時にやること 最近、ふと思うこと。 したい人10000人。始める人100人。続ける人1人。らしい… 確か‥ 続きを読む
簡単、楽ちん!ソフトモードな丁寧な暮らし方 人に優しくなれなかったり 仕事でうまくいかず結果がでにくかったり 寝ても寝ても疲れが取れなかったり …そういう時って‥ 続きを読む
一瞬でできる”カフェ風”スペースの作り方 外の風を感じながら、ぼーっとお茶を飲みたくて あえて窓際にダイニングテーブル置きました。 ‥ 続きを読む
なぜこの刺繍が”他と違う”のか? シリアの刺繍チームの皆さんです^^ 商品を作る前に 書類で‥ 続きを読む
話題の「トカイナカ生活」始めました! 引っ越しをしました。 最初の数日は旅行に来てる感覚だったのが 段々と&‥ 続きを読む
過去の選択に後悔を感じてしまう、あなたへ 「あの時あぁしておけば良かったな」 そう、自分の過去の選択を 責めてしまっている人に届けたい事があります。‥ 続きを読む
めちゃ簡単にモチベーションを保てる方法 目標を着実に達成して、やりたいことは全部やって ”自分の人生を大好きになろう!”という コンセプトの‥ 続きを読む
生きることは本当は、喜びです【かこさとしさん】 かこさとしさん『未来のだるまちゃんへ』 すーっごく時間がかかったけど、やっと読了しました。 ママ向け‥ 続きを読む
起こること全てに意味がある。を腹落ちさせる方法 私がとっても影響を受けた、ヴィクトールフランクル。 ホロコーストの生還者であり、心理学者であり、精神科医。 ‥ 続きを読む
自分の魅力に”気づきやすくなる”方法 今日は、自分の魅力に気付かせれくれる ラッキーモチーフの咲(さき)さんから メッセージを言付かっています笑 ‥ 続きを読む
できるかな?と感じる挑戦に踏み切れたワケ Ahlamの構想を練り出したのが 去年のGW明け。 あっという間にもうすぐ1年。 当時の日記‥ 続きを読む

最初123456789最後