ミッドライフクライシスから 「後悔しない私の人生」を構築する ライフコーチ / 叶羽時 (TOKI KANOHA)オフィシャルサイト

 

26年彼氏がいなかった私が、28歳で結婚できた訳

 

 

 

彼氏いない歴…26年だった私。

そんな私が、26歳で初めて彼氏ができました。

そして、28歳で結婚しました。

 

 

 

ミラクルというか、奇跡というか・・・

驚異的だと思いますfrown

 

 

 

私が結婚すると話すと、宝塚の方や、友人...

両親までもが

「え、時ちゃんが?」と言われたのが、いい思い出です。

 

それくらい

「彼氏とかいなさそうな人」代表でしたindecision

 

 

 

「20代後半女性 彼氏いない 割合」とか…

「彼氏いない歴年齢 いくつまで」とか…

 

そんなワードで検索して

「うわっ。やば」と思ったり

「あーよかった。安心するわ」と、一喜一憂してました。

 

 

 

 

 

そんな私が。

 

スムーズすぎるくらいに運命の夫と出会って

光の速さで結婚して

尊敬する義理の両親とも、仲良くさせていただき

めちゃくちゃ幸せに結婚生活を送れている理由は

 

『遠慮せずに理想の未来を考えたから』

そして

『それを実現するための行動を徹底的に、自分に落とし込んだから』

 

 

 

 

正直、そこまでの過程は

山あり谷あり…

 

いや。

 

谷あり谷ありでした。

 

 

 

宝塚入団9年目(26歳)にもなると

若手抜擢が目立つ娘役の中では

中堅も通り越してベテランの域でした。

 

「もう、若い子にバトンを渡さなければ」と

卒業を決めました。

 

 

 

 

卒業を決めたは良いけれど

その後どうやって生きていけばいいか

分かりませんでした。

 

 

 

役者として秀でたものがあったわけでもない私は

卒業後の進路にとても迷いました。

 

芸能界に行って

仕事をいただけるような人材でもない。

 

かといって

ダンスや歌を教えられるような技術もない。

 

 

 

 

「やりたいことは何だろう?」

「これからの人生、どうやって生きていきたいんだろう?」

「自分の理想の人生って…なんだろう?」

「後悔のない、最高に幸せな人生を自分で作っていきたい!!」

 

これからの長い長い人生のことを

ひたすらに考えました。

 

とにかく自分と向き合う毎日でした。

 

 

 

 

 

 

その中で

無意識に自分の未来に遠慮していることに気づきました。

 

 

 

「まぁこれくらいでいいや」

「叶わなかった時が怖いから、低めに見積もろう」

という具合に

自分の未来に可能性に自分で蓋をしていました。

 

 

 

これは、とても、もったいない事です。

 

 

しかし、前進できない理由として

一番よくありがちな”あるある”です。

 

 

 

 

未来への遠慮を取り外すために

「過去」を振り返り

思い込みを清算していきました。

 

 

 

 

未来に遠慮することを一切やめて

「こうなったら最高!」と

思える未来をありありと想像しました。

 

 

 

そして、見えてきた”理想の人生”は

「しょうもないことでもゲラゲラ笑い合える、笑顔がいっぱいの家庭を作ること」でした。

 

さらに、「自分の両親のような親になる」という

人生の夢まで見えました。

 

 

 

 

 

ここまで鮮明に「これからの人生」を思い描けたときに

「あ~もう大丈夫だ。幸せになれる。」と

未来に安心できて、自分を信頼できました。

 

この感覚はとても不思議なものでした。

 

 

 

 

「これからの人生」をありありと想像できて

安心できた時に

やっと具体的な行動を自分に落とし込めます。

 

 

・今日から何ができるかな?

・ここから1週間で何をやろうかな?

・1ヶ月後にはどうなっていたいかな?

 

毎日1ミリづつ、理想の人生を実現するために

行動していくことができます。

 

 

 

今日のまとめ

ーーーーーーーーーーーー

未来を想像したときに

無意識に遠慮していることに気がついた。

 

遠慮して「まぁこんなもんでしょ」くらいの未来を想像してしまうと

全く行動力が湧かなかった。

 

だから、思い込みや決めつけを清算してから

「最高に幸せな未来」を想像した

 

それを実現するための行動も

逆算して考えると

行動力が爆上がり!して

瞬く間に結婚までできた。

 

そして、何より、そうやって自分の未来を大切にしてあげることで

自分の頼もしさに(笑)安心して、

信頼できる様にもなった

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

”婚活疲れ”なんて言葉も聞きますが

婚活できる!って、幸せなことです^^

 

スムーズに理想のパートナーと出会って

そして、出会ってからも、もっと幸せになるために!

 

まずは、自分の内側の整理から

スタートしてみましょう♪

 

 

今日の「自分を整理する」質問

 

 

◆「これからの自分の人生」を考えたときに、無意識に遠慮していませんか?

 

 

◆その遠慮は、なぜ生まれてしまいますか?

例)叶わなかった時が怖いから。傷つきたくないから。

 

 

◆その遠慮を「安心」に変えてあげるために、自分への合言葉を決めましょう♪

例)「自分にとって一番いいようになるから大丈夫、大丈夫^^」

「例えうまくいかなくても、死ぬ訳じゃないから!」

 

 

もっと、深く自分を整理してみたい方は!

自分を整理する動画講座がおすすめです♪

 

 

 

【動画で解説】独学で「心」と向き合うのは難しい!? 何か「物」を手に入れて自分を満たすのは、 とってもウキウキしますよね! ご褒美にアクセサリーを買ったり.‥ 続きを読む
「やりたいことが無い訳じゃない」けど踏み出せない人へ 先日より募集開始した 「自分を整理する動画講座」 半年くらいに1度の募集ですが 今回もお‥ 続きを読む
「妥協」を卒業するための方法 「この仕事にやりがいを感じている!」って いうのはあんまり… いや、全くない。 定年~再雇用と ‥ 続きを読む
「やりたいことがあるのに、動いていない」人へ 授業の一環として セルフコーチングについての講話など 学生さんからのご依頼にも対応してきました。 ‥ 続きを読む
「後悔」がない生き方は【自信も笑顔も】手に入れられる 実は、私たちは・・・ 無意識に頑張りすぎています。 妻であり... 母であり‥ 続きを読む
【競争に勝たないと、人間としての価値がない】 私も頼られる人材になりたくて 努力しているのに... あの子だけ、何でいつも 皆に頼られているんだろう。 ‥ 続きを読む
【失敗することの怖さと向き合う方法】 今日のブログは... 失敗することが怖くて行動できませんという方への 記事です。 失敗って...‥ 続きを読む
【幸せになる為の必須条件】自分で、〇〇になる事が大事! 私の元に来てくださる生徒さんたちと 向き合う時… 1番大切にしていることは ‥ 続きを読む
”価値観の違う人”は「管轄外」と思うと楽になる! ”価値観の違う人”が 気になって仕方なかった私。 ‥ 続きを読む
「婚活」セミナーなのに「過去の振り返り」から!? 「結婚」と言っても 最近は選択肢が多すぎる ・結婚 ・事実婚 ・共生婚 ・週末婚‥ 続きを読む
「前向き」でいなきゃ!と縛られている、あなたへ 15歳で飛び込んだ芸の道。 苦労したことが 山ほどありました。 歌や踊‥ 続きを読む
【ほんの1ミリだけでOK!】これだけは持ち続けた方がいい! 今年に入ってから メニューの提供の仕方を大きく変えました。 メニューのほとんどを ‥ 続きを読む

12345678