「私」を生きると決めた女性のための場所 / 叶羽時 (TOKI KANOHA)オフィシャルサイト

 

【小学館「和楽」インタビュー掲載】

 

この、「私」を生きる方法を

どんどん広めていきたい。

 

...なんていう、大それた目標を抱いています。

こんな考えこんな想いがあるから)

 

 

 

でも、そこには

”野心”とか”野望”とか程遠い...

 

自分でも驚くほど

純粋な気持ちがあります。

 

 

過去の自分の選択に後悔する

女性を減らしたい。

 

誰かや、誰かのための私ではない

自分の人生を生きる

聡明な女性を増やしたい。

 

 

 

どう伝えれば

自分の生き方を肯定できる人が、増えるか。

 

何を発信すれば

自分と向き合う勇気を持てる人が、増えるか。

 

 

 

「どうすれば、貢献できるんだろう」

ただ、ただ...それを考え続けています。

 

そして、それを考えている時間は

生き甲斐です。

 

 

だからこそ、一度も

お気軽に来てくださいね

とりあえず話聞きに来てください

なんて、言ったことはなくて...

 

 

今の私に必要だ!とピンと来たらなら

是非、いらしてください

 

申し込むかどうか

たくさん迷って大丈夫ですよ

って、言ってしまう。

 

 

 

1人でも多く集客したい!と

思うのが普通なのかもしれない。

 

でも、それだと

お気軽に、お試しで

来てくださった方に申し訳ないから。

 

 

 

お気軽に来てくださった方には

鬱陶しいほど

情熱がこもってしまうから。

 

お試しで受けてくださった方には

申し訳ないくらい

本気で伝えるから。

 

 

 

だから、これからも

1人でも多くの方に!よりも...

 

本当に求めてくれている人へ

確実に丁寧に届けたい。

 

そして、その人たちに向けて

どんどん「私」を生きる方法を広めたい。

 

 

 

そして、ありがたいことに

その機会をいただきました。

 

小学館「和楽」ウェブさんで

取材していただきました。

 

生まれてから、起業するまでの

ダイジェストです(笑)

 

『私』を生きる。宝塚OG元月組娘役・叶羽時さんに聞く「自分の人生の愛し方」