「私」を生きると決めた女性のための場所 / 叶羽時 (TOKI KANOHA)オフィシャルサイト

 

年代を超えて「人生」を語り合う

 

 

私の今の心の中に

ぽっかり穴が空いたような...。

 

でも、決してネガティブな

「ぽっかり穴」ではなくて...。

 

 

達成感が大きすぎて

充実した時間が多すぎて

大好きな人たちと人と深く関われた...。

 

そんな、かけがえのない時間が

終わってしまった寂しさです。

 

 

 

 

 

 

 

たった今!!

 

「私」を生きるスクール

第一期生が全課程終わりました。

 

 

 

 

20代から50代の皆さんで

影響し合い、学び合う経験は貴重です。

 

これだけ、職種や年齢層...

何もかも違う人たちと

「人生」について語り合うことって

ないですからね^^

 

 

 

 

人生って...。

 

形がないし、正解がない。

だからこそ、自力で歩んで行かなきゃいけない。

 

でも、自分1人では生きていけない。

 

人と、一緒に幸せに生きていく方法を

知らなきゃいけない。

 

 

 

 

一度、妥協したら

妥協する習慣がついてしまう。

 

でも、

「妥協しない人生にしたい」と

どこかで気づけて

自分と向き合う勇気を持てば

人生を変えられる。

 

 

 

 

「誰か」や「何か」...

「世の中の正解」に振り回されて

生きるのは、いつか必ず違和感を生じる。

 

でも、

「自分の正解」を大切にできるようになれば

「私」の人生を生きられる。

 

 

 

 

「私」の人生と向き合うことは

一生ものの宝になります。

 

1期生の方々が、こうして得られたものは

これからの人生に必ず生きてくるはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の価値観の中を

なんとなく泳いで生きるのは

もったいない。

 

あなたが、あなたとして

生きてきた過程があるのだから。

 

感じたこと。

みてきた事。

傷ついたこと。

描いた理想。

 

全て、幸せのための材料にしていきましょう。

 

過去を、肯定して

今を、認めて

未来に、期待する

 

 

それが、

「私」を生きる...と、いうこと。

 

 

 

『「私」を生きるスクール』お申し込みはこちら

 

 

Recommend Column

「誰かのための私」は良い?悪い? 年内最後のオンライン講座でした。 今日も!愛知、北海道、神戸...と遠方から 繋がることができました^^ ‥ 続きを読む
「勇気を振り絞って良かったぁ」 今日は年内最後の講座でした。 大阪でのリアル講座。 実は感染症がまた大流行の兆しを見せていたので 先月下旬で年‥ 続きを読む
一緒にのんびり歩いて、一緒に時々休む。 今の仕事が「楽しい」 ....楽しい.... もちろん、楽しいけど もっと違う言葉がしっくりく‥ 続きを読む